AGA治療薬・プロペシアを安価に購入する


(男のサプリインデックス)

【以下は医薬品の個人輸入に関する事項を掲載しています。ご利用は個人の責任において行ってください。違法ではありませんが、輸入・効果に関しての責任は負いかねます(2013年4月現在)】

aAGAの専門医で育毛薬・プロペシアを処方してもらって育毛したいのだけど、費用が不安…、という方も多いはず。
専門医でない育毛サロンの評判などをネットなどで調べると、効果がないのに高いなどのコメントがいっぱいある。
AGAの専門医でも同じでは…と疑心暗鬼にさえなりそうだ。

プロペシアは国内の場合1錠250円だといわれている。
これが1か月分だと約7500円。
これに診察料などを加えて、1か月の費用は1万円から1万5000円程度が適正価格といわれる。
ただ、医院によってはプロペシアの処方だけでなく、髪の毛にいいサプリや他の施術などを行って、もう少し高めの金額になることもある。

もちろん、ビタミンや洗髪などの施術は髪の毛にとっていいことであるが、こちらで儲けようとするお医者さんがいることも事実。
AGAの専門医を選ぶときには、慎重に。

さて、本題のプロペシアを安く入手する方法。
つまり、お医者さんの診療はいらない、その他の髪の毛にいい施術は自分でなんとかする…とにかくプロペシアを安く手に入れたいという方への情報。
ちなみに、国内で処方箋いらずで店舗販売しているのはすべて違法だ。
したがって、海外から個人で輸入する方法が一般的。

 個人輸入は「個人輸入代行」を利用する

daiko個人輸入といっても(プロペシアを販売している)海外のショップを探して、現地の言葉で発注・支払い…などたいへんなことがいっぱい。
ということで、個人輸入をするには「輸入代行」を利用するのが便利だ。

個人輸入代行業者ではプロペシアをはじめ日本では手に入らない薬品なども手に入る(もちろん、合法なもののみ)。
仕組みは左の図の通りで、商品が海外のショップから直接届くことをのぞいては、通常のネットショッピングと代わらない。
早ければ、10日前後(関東周辺)で注文した商品が手元に届くことに なる。

ネットで利用できる輸入代行業者には、アイドラッグストアーなどがある。
プロペシアの米国メルク社純正なら1か月分で約1万円だ。

 

 さらに安くプロペシアを手に入れる!

さらに手軽にプロペシアの効果を実感できる方法もある! それは、
A.プロペシアの海外生産品(メルク社が海外で製造しているもの)を利用する
B.プロペシアのジェネリック(プロペシア自体は特許が切れているので、それと同じものを他の製薬メーカーで作った後発廉価品)を利用する
C.フィナステライド錠を利用する

の3つの方法が考えられる。A→B→Cの順でさらに安くなる。

Aはメルク社がニュージーランドやイギリスなどで製造しているもので、もちろん中身はアメリカで製造しているものと同じ、パッケージが異なる。
値段は、ニュージーランド製はほとんど値段が変わらないが、イギリス製造のプロペシアは3割程度割安。

さて、注目はB。日本でも黒柳徹子さんのCMなどで後発医薬品のジェネリックが販売され、認知されてきている。

プロペシア自体はまだ新しい薬品であるが、もともとの医薬品・プロスカーはすでに特許の切れた薬。
※プロスカー:有効成分はフィナステライド(フィナステリド、フィナステリッドとも表記される)前立腺ガンや前立腺肥大などの治療薬で、それの副作用で発毛作用があることがわかり、育毛薬としても研究がされた。プロスカーはフィナステライドを5mg含むのに対し、プロペシアは1mg(国内ではさらに少ない含有量のものもある)
したがって、フィナステライドを含む薬品はどのメーカーでも製造できるのだ。

プロペシアのジェネリックとしては、フィンペシアなどがある。フィンペシアは1か月分で3000円程度とかなりの格安!

プロスカー

プロスカー

さらにさらに、プロスカーのジェネリックを使うことで、さらに費用は抑えられる!
プロスカーのジェネリックは、フィンカーな どの名前で販売されている(インドや香港などから輸入代行している業者が多い)。
フィンカーは100錠で1万円以下で輸入代行してくれるところが多く、仮に1万円としても100錠だからプロペシア500錠相当、つまり1か月分は1万円割る約16か月分…、驚きの安さとなる。

【プロペシアをはじめプロスカー、フィンカーなどは医薬品です。副作用の可能性もあり、医師に相談した上での購入が望まれます。個人輸入代行業者から購入する場合は、自身で十分に情報収集し、副作用等の知識を得たうえで行ってください】


関連記事