アスタキサンチン


夏の日焼け後のケアに


英文名:Astaxanthin
[機能分類]【美肌】 【動脈】

カロテンと同様、カロテノイドの仲間で、強力な抗酸化作用がある。

アスタキサンチンはカニやエビなどの赤色色素のこと。
最近の研究で抗酸化作用はβカロテンの数十倍あると分かってきた。
脂溶性であることから、血液中のコレステロールの酸化を抑えて血管壁を守るなどの効果が期待できる。

 当サイトのコメント

活性酸素の中でもっとも危険で、紫外線を大量に浴びると皮膚細胞内で発生する一重項酸素に対しての効果が期待できる。

肌荒れやシミなどの対策にはもってこい。
ビタミンCなど水溶性の抗酸化性分とともに摂ると、効果的。


関連記事