エキナシア


カゼの予防などに効果的


別名:エキナセア/英文名:Echinacia
[機能分類]【カゼ】
サプリでの推奨摂取量:30mg

北アメリカを原産とするキク科の植物で、ノコギリヤシと同様、民間治療薬として使われてきた。
ドイツなどで研究され、抗菌作用や抗ウィルス作用、抗炎症があることなどが分かってきた。
ヨーロッパなどではカゼの諸症状を緩和する医薬品として普及している。
アメリカではハーブサプリメントとして人気がある。

作用のメカニズムはまだよく分かっていないが、感染予防効果や治療効果に優れ、これは免疫力を強化するためだといわれる。
多糖類を多く含むため、免疫をつかさどる好中球やマクロファージが活性化するのではないかとも考えられている。

医薬品として認められているドイツでは、風邪やインフルエンザの予防のほか、頭痛、気管支炎、腸内感染の予防などに利用されている。

 当サイトのコメント

キクアレルギーのある人は摂取を控えたい。

また、白血病や結核、HIVなどの免疫機能の疾病を持つ人は、エキナシアにより免疫不全を引き起こす可能性があるので、使用しない。


関連記事