オリゴ糖


整腸作用により便秘解消や大腸ガン予防に


英文名:Oligosaccharide
[機能分類]【便秘】 【肝臓】 【ダイエット】
サプリでの推奨摂取量:1000mg

「オリゴ」とは少ないという意味で、オリゴ糖はブドウ糖や果糖などの数個の単糖が結合したもの。

オリゴ糖は20種程度あり、代表的なものに、フラクトオリゴ糖やイソマルトオリゴ糖などがある。
これらのオリゴ糖が大腸に届くと、腸内善玉菌の乳酸菌などのエサとなり、善玉菌が増加。
発ガン物質や悪臭物質のもととなる悪玉菌の活性が弱まり、結果として腸が健康になる。

効果は、便秘解消、高脂血症の改善や大腸ガンの予防などに期待できる。

また、善玉菌の活躍を助けることから、免疫機能が高まり、血液サラサラにもなるといわれている。

 当サイトのコメント

フラクトオリゴ糖などほとんどのオリゴ糖は、難消化性であるため低カロリー甘味料。

オリゴ糖を摂る理由は、ずばり腸内善玉菌のエサにすること。
腸まで届かない乳酸菌や食物繊維も腸内善玉菌のエサとなるが、ビフィズス菌など腸まで届く菌を食べるときはオリゴ糖をいっしょに摂取すると効果が高くなるだろう。

数少ないが、オリゴ糖のみのサプリもある。


関連記事