サポニン


ガンや肥満に効果がある


英文名:Saponin
[機能分類]【ガン】 【ダイエット】

えぐみや渋み、苦みの成分。
サポニン類には、ソラニンやイソクリエチゲニン、大豆サポニンなどがある。
このうち、ソラニンはジャガイモの芽などに含まれる成分で、頭痛やめまいなどの中毒症状を起こすことで知られている。

 当サイトのコメント

もっともポピュラーなのが大豆サポニン。
大豆サポニンの項を参照してください。

イソクリエチゲニンは、らっきょうに含まれている成分で、肺ガンは大腸ガンなどに有効といわれる。

また、ジンセノサイドは高麗ニンジンに含まれ、免疫システムを正常化。
生活習慣病予防やエイズウイルスにも威力を発揮するとされる。


関連記事