テオブロミン


ココアの成分で、集中力を高める


英文名:Theobromin
[機能分類]【精神不安定】

チョコレートやココアの苦みの成分。

カフェインと似た成分であるが、作用が穏やかで、覚醒成分は強くない。

自律神経を調整し、リラックス効果が得られる。
これは脳に直接働きかけて、精神状態を安定させるからだ。
持続性が高いので、集中力を高めたいときに摂取するといい。

ガラナなどにも含有。

 当サイトのコメント

心臓血管や中枢神経興奮に作用するものとして知られている。

摂りすぎは中毒を起こす危険性もあるので注意が必要。
体重10kgあたり2g以上摂ると危険といわれる。
下痢や嘔吐、昏睡などの症状が出るほか、腎臓障害を引き起こすことも。


関連記事