ビタミンB群


水溶性ビタミン、代謝に関わる


英文名:Vitaimin B Complex
[機能分類] —
サプリでの推奨摂取量:50mgまたは50mcg(ビタミンB12など)

ビタミンB群の仲間は、糖質をエネルギーに変換するビタミンB1、脂質の代謝を促進するビタミンB2のほかビタミンB6ナイアシンパントテン酸葉酸、ビタミンHともいわれるビオチンがある。
広義ではイノシトールコリンパラアミノ安息香酸も仲間とする。

 当サイトのコメント

ビタミンB群は協力し合って働くことや、それぞれ大切な役割を持っているので、コンプレックスタイプ(ビタミンB群のそれぞれを適量含んでいる)やマルチサプリメントを利用したい。

運動をよくする人はB1、ダイエット中の人はB2、朝寝坊を予防したい人や末梢神経系の悩みにはB12、肌や髪のためにビオチンのように単独のサプリを効果的に使うこともできる。

水溶性なので、こまめな摂取が効果的。
過剰摂取はあまり問題がないが、体質により合わない場合がある。
その場合は量を少なくしていこう。

ちなみに、口内炎にいいといわれるB2だが、Bコンプレックスを飲むと口内炎になるという体質の人もいた。


関連記事