ビタミンB17


抗ガン作用があるとされる


英文名:Vitamin B17
[機能分類]【ガン】

アンズの種から発見された物質で、レートリルの名前がある。

アメリカの一部の州や国によってはガン治療の薬として認めているが、効果について評価が定まっていない。
ガンに対する効果はビタミンB17中のシアン化合物がシアンに分解され、ガン細胞のみを攻撃することから。

しかしながら、シアンは毒性のある物質のため、大量に摂ることは危険だ。

 当サイトのコメント

アンズやリンゴ、サクランボの種に含まれている。


関連記事