ブルーベリー


眼精疲労など目の悩みに絶大の効果


英文名:Blueberry
[機能分類]【目】 【肩こり】
サプリでの推奨摂取量:60mg(アントシアニンとして)

有効成分はアントシアニン

物を見るために必要な網膜中の物質・ロドプシンの再合成などに関わる。
その再生作用はビタミンEなどにもあるが、ブルーベリーなどに含まれるアントシアニンの効果がすぐれている。

眼精疲労を改善することにより、肩こりなど疲労の解消やポリフェノールの一種・クロロゲン酸により、ガンや生活習慣病の予防になるともいわれる。

 当サイトのコメント

ブルーベリーには6種類の品種があり、サプリメントに使われているいるのはアントシアニンの量が多いビルベリーという品種。

最近、アメリカなどのサプリメントではブルーベリーとは表記されておらず、ビルベリーと表記されて販売されていることが多い。

ちなみに、ビルベリー以外の品種であるハイブッシュなどは、ジュースやお菓子などにおもに使用され、医学的にアントシアニンとしての効果は認められていない。
眼精疲労などの解消に役立てるのであれば、サプリメントを利用しよう。
お菓子などにも少しは含まれているので、気休め程度にはなるかも知れないが…。


関連おすすめ情報!
ブルーベリー 約30日分
ブルーベリー 約30日分。現代人の見る健康のためにアントシアニンが豊富な北欧産ブルーベリー(ビルベリー)エキスを160mgも配合
関連記事