プロスカー


副作用の発見から、育毛薬に応用された


別名:フィナステライド/英文名:Proscar
[機能分類] —

有効成分はフィナステライド(フィナステリッドといわれることもある)。

これはもともと前立腺ガンや前立腺肥大などの治療薬(プロスカーという名前)として開発されたものだが、副作用として異常発毛などが見られたため、育毛剤としての用途があるのではとプロペシアとして発売された。
プロスカーがフィナステライドを5mg含むのに対し、プロペシアは1mgを含有(国内では、0.25mgのタイプもある)。

育毛薬としての情報は、プロペシアをご覧ください。


関連記事