プロリン


コラーゲンの主要構成アミノ酸


英文名:Proline
[機能分類]【美肌】

体内で合成できる非必須アミノ酸の一種。

皮膚の真皮層のタンパク質の1つ、コラーゲンの主要構成アミノ酸。ピロリジン-2-カルボン酸のこと。

ゼラチンや動物の皮などに多く含まれている。
低タンパク摂取者や極端なベジタリアンでは体内で適量を産生することは難しいと考えられている。

コラーゲンの分子中ではほぼ半分がヒドロキシプロリンの形で存在。

保湿成分として、化粧品にも配合されている。

 当サイトのコメント

必須アミノ酸のL-リジンと体内にもともと存在するプロリンはともに働いてコラーゲンを生成するといわれる。
コラーゲンは、カルシウムビタミンC、女性であればを加えれば合成が促進される。


関連記事