ラズベリー


ダイエット成分としても注目されている


英文名:Raspberry
[機能分類]【目】 【美肌】 【ダイエット】

キイチゴの一種でバラ科の植物。

果実にはビタミンC亜鉛などのビタミン、ミネラル類を豊富に含んでいる。
また、ポリフェノール類も多い。

ラズベリーに多く含まれるポリフェノールはアントシアニンで、眼精疲労や目の病気などに効果があるとされる。

ほか含まれる抗酸化成分はエラグ酸
エラグ酸は細胞の突然変異などを防ぎ、ガンの予防作用があるとされる。
また、エラグ酸はメラニン色素を作り出すチロシナーゼという酵素の働きを抑える働きがあるので、美白にもいいといわれている。

最近の注目は、ラズベリーの香り成分であるラズベリーケトン。
これは唐辛子に含まれるカプサイシンに似た構造を持ち、脂肪を分解、燃焼、そして吸収を抑える作用があるとされる。
しかも、カプサイシンのように刺激が強くなく、その脂肪に対する作用は3倍以上あるという。

 当サイトのコメント

ラズベリーのサプリメントはあまりない。

ラズベリーケトンに初めて注目したのが、カネボウで同社からはラズベリーケトンに関するさまざまな製品が発売されている。
おもしろいのはラズベリーケトンを練り込んだ繊維。
ラズベリーケトンは香り成分であるので、下着や枕などに香り成分を練り込むことによりダイエット効果を狙っている。
効果のほどは不明。

ラズベリーは日持ちがしない果実なので、おもにジャムなどで利用される。
ほか、ラズベリーティーなども多く発売されている。


関連記事