レシチン


記憶力が悪くなったなと思ったら


英文名:Lecithin
[機能分類]【高血圧】 【動脈】 【頭脳】 【ダイエット】

大豆や卵黄に多く含まれ、体内では細胞膜や脳、神経組織や筋肉の回りを覆う細胞膜などの物質を形成。

また、脳や神経などの情報伝達物質でもある。
脳内に多く存在し、記憶力の減退や痴呆の予防にも一役買う。

レシチンが不足すると、レシチンが介在するときに混じり合う(乳化)ことができた水と油が分離したままになる。
その結果、脂肪の燃焼が低下しコレステロールが血管壁に付着。
動脈硬化や高血圧の原因となる。つまり、レシチンが豊富にあり、代謝がスムーズにはこべば肥満に効果があるというわけ。

 当サイトのコメント

リン脂質の1つであるが、エネルギーとして使われたり、脂肪として蓄えられることはない。

単体のサプリを利用するのもいいが、多くのサプリやプロテインなどに配合されている場合も多いので、そちらもおススメ。


関連記事