ローズマリー


頭をすっきりさせる気付け薬


英文名:Rosemary
[機能分類]【頭痛】 【精神不安定】

シソ科のハーブで、香辛料としても有名。

アレルギーに効果のあるロズマリン酸や細胞をガンや老化から守る効果のあるOPCなどを豊富に含む。

ヨーロッパでは昔から、頭をすっきりさせる気付け薬として使用されてきた。
目覚めのハーブとしてもぴったりだ。

神経の高ぶりを抑えたり、消化促進、血液循環促進の作用があり、疲れたときや気分のすぐれない時、またストレスに起因する神経性、不眠、頭痛、胃痛などにも効果を発揮する。

 当サイトのコメント

中世のヨーロッパの王妃がローズマリーが含まれた水を愛飲し、若返ったことからアンチエイジングの効果が注目されていた。
アロマテラピーでは、元気を付けたいとき、リフレッシュしたいときなどによく使用する。

そのほかの効果として、脳細胞に働きかけ頭痛の解消や視力回復作用などもある。
消化促進、殺菌、利尿、発汗促進なども期待できる。


関連記事