ワイルドヤム


女性ホルモンのもととなる物質が豊富


英文名:Wild Yam
[機能分類]【女性】 【更年期】 【ガン】 【生理不順】

日本名をヤセイヤマノイモという。

メキシコ原産のヤマイモの一種で、女性ホルモン様物質の植物性エストロゲン(ファイトエストロゲンともいう)を含有。
また、女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンの素になるジオスゲニンという成分を多く含む。
現地の女性は、受胎調節と流産防止のためにワイルドヤムを使用していたともいわれる。
女性ホルモンの生成に関与するため、正常なホルモンバランスを維持する働きがあるというわけだ。

大豆などに多く含まれるイソフラボンと同様の効果が期待でき、女性の生殖能力のアップのほか、乳腺の発達させ女性らしい体型を作る、月経周期を正常化する作用などがあるとされる。

男性でも女性ホルモンは必要(さまざまな生理作用をする。男性でもまったくなくていいのではなく、バランスが大切)で、女性ホルモンの働きの1つである骨組織の形成や肌をみずみずしく保つ、コレステロール値を調整するなどの作用をサポート。

 当サイトのコメント

女性の更年期障害、性欲の減退や乳ガン、子宮ガン、月経前症候群(PMS)の緩和などに効果が期待される。
また、いわゆる豊胸ハーブのひとつで、胸を豊かにする作用もあるとされる。

サプリメントとしては単独のものをはじめ、その他のファイトエストロゲンを効果的に配合したものも発売されている。

薄毛防止、骨粗鬆症の予防など安全に女性ホルモンを男性が補うためにも使用できるかとは思うが、効果が若干強いと思われるため、男性はイソフラボンあたりで、ホルモンバランスを調整したほうがいいのかも知れない。

男性ホルモンの過剰分泌から起こりやすい前立腺ガンの予防も考えられる。


関連記事