不溶性食物繊維


排便をスムーズにする働き


英文名:No Solubleness Dietary Fiber
[機能分類]【便秘】 【ダイエット】

植物の細胞壁の構造物質が中心で、水に溶けない性質がある。

野菜や穀類、豆類に多く含まれていて、大腸で水分を吸着、便のかさを増やす作用がある。

また、腸壁を刺激して腸の運動を活発化。食べ物の残りカスを包み込んで体外に排出する。排便がスムーズになることにより、痔や便秘の解消にもなるとされる。

大腸内の便を早く排出する作用があることから、大腸ないに有害物質が停留するリスクが軽減。
しかも、食品添加物などカラダにとって有害な成分を吸着する性質も持っている。

【参考】水溶性食物繊維

 当サイトのコメント

不溶性食物繊維を含む食品は噛みごたえがあるものが多く、早食いによる過食を防ぐのにも効果的。
噛む刺激により脳細胞が活性化されたり、歯茎やあごを強くする、歯並びを良くするなど2次的効果も期待できる。
また、食欲を抑える効果も期待できる。

水溶性食物繊維と同じく、過剰摂取はミネラルなど大切な成分もいっしょに排出してしまうので、注意が必要だ。


関連おすすめ情報!
関連記事