成長ホルモン


精神的・肉体的に活性化


別名:グロースホルモン HGH/英文名:Growth Hormone
[機能分類]【アンチエイジング】

脳下垂体から分泌されるホルモンで、カラダを活性化し、免疫反応を強化する作用があるとされる。
加齢により分泌量が少なくなる。

成長ホルモンは研究段階であるものの、アンチエイジング効果が高いとされ、注目を集めている。
50代になりほとんど成長ホルモンが分泌されなくなった人に投与することにより、精神的・肉体的に活性化されたというデータがある。

成長ホルモンの合成を促すにはアルギニンオルニチントリプトファングリシンチロシンなどのアミノ酸を摂るのが有効とされる。
ただし、別々に摂るよりもいっしょに摂ったほうが効果的だ。

 当サイトのコメント

まだまだ研究段階のことが多いのだが、スタミナ増加、しわの減少、記憶力の向上、発毛などのアンチエイジングの効果があると期待されている。

国内でも舌下スプレータイプの成長ホルモンをあつかう医療機関があるが、一般的に高価(もちろん、医師による指導の料金も入っているだろうが…。国内では1か月、2万円程度と思われる。アメリカでよく売られているスプレータイプは、1か月分で5000円程度)。

効果が得られるまでには3か月程度の服用が必要とされる。


関連記事